外見、経済力ではない

 

最近、気づいた事は顔がカッコいいから

付き合う。

顔が可愛いから付き合う。

お金持ちだから、社長さんだから。

ではなく、中身だと思った。

そして、本当に恋愛っていうのは

恋だけで成り立つものではなく

愛なのだと実感した。

 

何でも、思ってない人に頭を撫でられたり

肩を揉まれたり背中をさすられたり

そういう下心では無いとわかっていながら

男性にされるのは嫌だ。

 

今は遠距離で寂しいけど、前はすごく

腹を立てたり、もう連絡来ないし

もう終わろうだなんて思っていた。

自分に気分のムラがある所も

仕方ないのだけれど、そうじゃなくて

本当に自分の事を離れていても

1番に心配してくれていて、腹を立てても

見損なっても一生守ってくれる人。

自分を守り抜いてくれる人はこの人なんだと。

 

 

仕事も今はやめて北海道にいて

自分のやりたい事を探している。

実際それだけを聞いてみると将来に

不安がある。でも、彼は彼なりに考え

毎日を過ごして明日何があるのかは

わからないけど、そのワクワクがいいと

言っていた。

確かに、自分も今は将来は不安だけど

毎日のワクワクで生きていると思う。

 

旅中の何気ない電話だった。

でも、久しぶりに声が聞けてラインもして

そのお陰でもっと楽しもうと思えた。

彼が過ごした道を自分が辿ってみるのも

ありだと。でも、それだけじゃなく

彼が感じた事以外も感じたいと思った。

 

何が言いたいかと言うと、本当に

付き合うって心の距離のことであって

近ければいいというものでは無いということ。

確かに一緒にいたいと思うし、

高知に移住してくれたらいいだなんて

考える。でも、それは自分のわがままだから

いざとなれば付いて生きたいと思う。

付いて行きたいではなく、付いて生きたい。

 

ああ、自分はきっとこの人とずっと

付き合って結婚するんだろうなぁ。

って薄っすら感じてる。

でも、それはどうなるかわからないから

誰にも言わない。

 

 

今は本当に恋しく思って愛しく思って

抱きしめてほしいと思う。

色んな事を教えてほしいと思う。

それほど大切な人が出来た自分は

幸せ者だ。

神様本当にありがとう。

 

 

そういう人に出会えるか出会えないかは

本当に自分の運命次第だ。

 

でも、これだけは言える。

彼と出会って付き合う事は必然的だったのだと

 

離れているのに同じ日に同じ夢を見て

向こうが事故をしていたら

同じような事故をする。

そのリンクがびっくりするくらい。

 

だから、お金持ち外見云々ではなく

どれだけ相手のために自分が

苦しい思いや相手を笑顔に出来るかだと

思う。

 

そう居候をしながら毎日生活をしています。